FC2ブログ
出会いならイククル

冷めた夫婦

毎日の鬼夫との闘婚を書いています(^-^)/

2018/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週の木曜に、息子が近所のお友達のおうちにお泊まりに行きました。

私は飲み会に参加。

とくに大きな問題もなく、楽しく飲み会に参加。

23時すぎに、鬼夫からメール。

「何時に帰ってくるの?少し飲もうよ」

本当は鬼夫とは飲みたくなかったのですが、しぶしぶ帰って飲む事に。

最寄り駅に着いたのに、鬼夫はまだ着いていなかった。
自分で誘っておいて!と思った。

ズルズルかかとを引きずった音が聞こえてきた。

いつも「かかとを引きずって歩かないで」と注意しているのに。

そのあと私はちょっとした溝にはまり

転んでしまった。酔っていて感覚も鈍っていたし。

鬼夫は、助けようともせず

「なに、酔っ払ってるんだ!」

と言ってきた。

私は「普通、助けるよ!」と言い返す。

そのまま居酒屋にはいり、会話ゼロ。

ちょっとして帰る。

帰り道の会話ゼロ。

子供がいないと、こんなに冷め切ってるとは。

自分でも驚きでした。

この記事へのコメント:
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック URL
http://oniotto.blog.fc2.com/tb.php/77-809d7e9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
/ Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。